時々ファジサポblog

岡山サッカーレポーターblog改め

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.20

ありがとう

前をむかなければいけないことはわかってる
でも自分は性根が後ろ向きなんでしばらくうだうだしてみた

ウチのお客さんでファジアーノってどういう意味?って聞いてこられた方がいた。
雉って意味ですよと答えて、このお客さんが彼らのプレーを見ることはないのだなぁと思い、尋ねられてうれしい反面さみしかった。
あのなじみのコールがもうできないのだなぁと思い、少し涙がでた

ラジオに出て、今年のファジアーノに期待することという質問で
「当然、JFL昇格でしょ!」
という僕らに、伊藤選手は「そんな簡単に」と苦笑いしていた

確かに簡単ではない。

話がずれるが、サッカーやスポーツを見ていて、自分が心動かされるときは、人がその限界にぎりぎりまで近づこうとする姿を見た時だったりする
マラソンで、トップで入ってくる選手に驚嘆するのと同じくらい、ラストにふらふらになりながらゴールする選手に心動かされたりする。

島原での戦い、大分での戦いはひいき目を抜きにして、自分の心を動かしたゲームだった。


直接聞くことはなかったけれど、新聞や又聞きでの言葉に

「自分達はJで通用すると思っていない。その土台になれれば」

そんな意味の言葉があった。そんな言葉を耳にするたび、心の中で

「そんな寂しいこと言うなよ。いっしょにJまで行こうや」

なんて思ったりしていた。
もちろんそれが夢物語なのだろうとも分かっていた。

去年の戦いをうけて、それにさらに上積みするためには夜練習から昼練習に切り替えすることは現実的に必要なことだと思う。
それはさらに選手達に犠牲を求めること。
自分の仕事を、生活を、人生を切りつめてサッカーに捧げよと言うこと。

どちらかを選ぶことも、選ばせることもつらいことだったろうと思う。
その上での、それぞれの選択があったのだからそれに対して、どうこう言える言葉があるはずがない。


東京から来た記者さんは1年前、ファジアーノの状況を「夢見る時代」と言った。
岡山の無名の選手達が、横浜を破った草津のように、浦和や磐田を破る日がいつか来る。
「岡山にこんなすごい選手がいたのか」
人々が噂する
「そうとも!岡山にはこんなすごいヤツラがいるんだぜ!」
そう こぶしを突き上げ歌う Pride of OKAYAMA

そんな夢を確かに自分も見ていた。
そんな夢の中でもう少しまどろんでいたかった。
カズマサに「FLY TO J」のゲーフラを掲げて欲しかった。
いっしょにJへ行きたかった。


少し早く目覚めの時がやってきたのだ。
ふとんを引っぺがされて、肌寒いけれど、
これからは夢を現実にする時代の到来だ。

残ってくれた選手達のために、新しく加入してくれた選手達のために、
去っていった選手達の気持ちを受け継いでいく選手達のために
オイラはやっちゃうよ!いろいろと。



最後に
ありがとう。

君たちのおかげで、ファジアーノに出会うことが出来た。
ファジアーノを好きになることが出来た。
ファジアーノに関わるいろんな人と出会うことが出来た。
人生を少し豊かにすることが出来た。

これからも、ファジだけじゃなく岡山のサッカーを追いかけていくから、どこかでまた会うこともあると思う。
その時は照れくさいから、心の中でそうつぶやいてると思っておいて下さい。
ありがとう。


最近、改めてズーパーの最後の(はじまりの)言葉を読み返しています。
スポンサーサイト
2007.02.08

移籍情報の雑感

ネットでは、今回の喜山、弦巻選手の移籍は好意的にうけとられているようですね

ただ、ちょっと異論ありな反応も
弦巻&喜山がファジアーノ岡山へ|日本平でカメラを落としたヴェルサポのblog
確かに中国リーグで10-0とかの試合をして得られるものがあるか?
これは厳しいものがあると思います。
本人達が、よっぽど意識して「毎試合必ず点にからむ」とか、課題を設定して取り組まないと、環境が自分を育ててくれるというような環境では正直ないと思いますねぇ
ただ、地域決勝まで行けば得られるものはあると思います

喜山と弦巻のファジアーノ岡山移籍コメント|ヴェルデン
これは確かにねw
でも、日本の宝でもある選手がウチに来てくれるだけでもバンザイ!な気分なんでこれはこれで正直でいいんじゃないでしょうかw

ゲーフラ作製会!|創立311年?!東京ヴェルディ1696
とにかくヴェルディさんにはよろしくよい関係が作れればと思います。

池松がファジアーノ岡山FCへ移籍へ

こちらも、期待!岡山出身ということも含めて!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。