時々ファジサポblog

岡山サッカーレポーターblog改め

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.22

うまくまとまらないと思う

現在、テンションが一周ぐらいして
なんかホントに明後日に試合があるんかな~な感じになってきております。

地域リーグ決勝大会
1年目、破れはしたが大いなるものを手にした1年目
2年目、あと1点取れてれば、あと1失点を防げていれば・・・悔し涙にぬれた。そして別れ
3年目、チームは大きく進化をとげた。

いままで積み上げてきた思いの重み
その重みさえあればJFLへ行けるとは自分は思わない。

「岡山には夢がある」という言葉でここまでこれた気もする
けれど、これから先には

盛岡にも夢がある
宮崎にも夢がある

そのことを分かった上で戦わなければ上へ行くことは出来ないんじゃないかと今は思っている。

別に相手へのリスペクトが大事とか言いたい訳じゃない。

ファジアーノが勝つということ、オレたちが夢を掴むということは
相手の夢を叩きつぶすということなんだ。

相手の夢をためらいもなく叩きつぶし、その返り血を浴びる覚悟をしよう。
相手の思いを無惨に蹂躙しよう。

その先にJFLへの道があるのだと思う。

あと、
2年前、3千人の大ホーム、楽勝ムードのロッソ熊本サポを開始1分で黙らせたチームがあった。

1年前、優勝候補筆頭と言われたバンディオンセ神戸を3-1の状況から試合をひっくり返したチームがあった。

地域決勝では、特に初戦ではこういうことが起こりうる大会なんだということを、初めて行かれる方は覚悟していてもらいたいと思う。

我々はまだ、14分の1にしかすぎない。


でも、12/2に必ず、この歌を高らかに歌って、岡山に帰ろう!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。