FC2ブログ

時々ファジサポblog

岡山サッカーレポーターblog改め

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.23

伝えるために

選手たちに、自分たちの誇りになってもらいたいと願うなら
自分たちが選手たちに誇ってもらえるサポになろう


チャンガンが試合後、サポを煽ってたと聞いた
自分はダンマクをかたづけていたからか、気づけてなかった。

去年、まだ選手たちの顔と名前も一致せず、ようやく新しい背番号と名前がなじんできたころ
「サポーター達も戦っている」
といってくれたのがチャンガンだった。

知っての通り、チャンガンは今年一年の契約をあえて半年契約にして自分を追い込み、みごと正GKの地位を勝ち取ろうとしている。
その彼が、歌い飛び跳ねてるだけの連中を「戦っている」と言ってくれたのだから、ある程度評価してもらえたのだろう。

でも、今回煽られたのは、「気持ち伝わってこねーよ!」という意味じゃなかったのか?

正直、この佐川印刷戦はがっかりさせられた。
けれども、選手たちも、サポーターにがっかりさせられたんじゃないだろうか?

選手たちに最後まで走ってもらいたいなら、最後まで声を出し切り
足がつりそうな選手を鼓舞するために、腕がつるまで上に突き上げ手拍子をする

選手の100分の1、1000分の1でも、その苦しみを共有する意志がなくて、なんで気持ちが伝えられるだろう

勝手な持論だけど、サポーターってのは
「ファジアーノがんばれ!」じゃなくて「ファジアーノがんばろう!」
って叫ぶものだ

以上、要求するうえには、それ以上にやらねば!という決意をこめてみました。


で、ちょっと吐き出させてもらいましょう

選手個々のことについては、監督、GMがやってくれると思ってます。

たとえば、関選手を運動量が多くて、ボールもキープ出来てすばらしい、という評価がある一方、関選手がボールを持ちすぎて前に行くタイミングがとれないとか、
前に顔を出しすぎて、そのスペースをだれがカバーしてるんだよ、とか

実際、印刷の監督は、関選手が飛び出したあとのスペースをねらってたようですし、ストロングポイントがウィークポイントにもなるのがサッカーの面白い難しいところでしょう。

というように個別の問題はチームトータルで見て解決するしかないし、それが一番見えているのは監督以外いないと思ってます。


なので、これは監督へ感想、リクエスト

ここ最近の途中交代の采配に、絶対勝つ!という意識が感じられません。
前と前、後ろと後ろというようなバランスを保つだけのように見えます。

TDK戦のような、10人から前の選手を増やすとか、去年の山口戦のようにキャプテンを代えて若手二人を一気に入れるような、リスクを恐れない手塚監督らしい采配が見たいです。


それから、そろそろ開幕時の鬼プレスサッカーに戻してもらいたい。
関選手が入ったことで終盤燃料切れでバタバタする心配もないでしょうし、夏場ももう終わり。
8月は終わってないですが、もう、ざるもぶっかけも注文がぐっと減りましたよ。

明日の環太平洋大戦では、ハーフラインを越えさせない、ハーフコートゲームをお願いします

相手が去年得た自信をズタズタに引き裂いて、勝った記憶が思い出せなくなるくらいのサッカーをしてくれ!!

以上、よろしくお願いします
スポンサーサイト

COMMENT

→ Comment No.269


旦那が出張で3ヶ月は帰ってこない…(´д⊂)‥ハゥ
誰か、3ヶ月間だけでよいので、お相手してくれる方いませんか?

話して、仲良くなれたら、体の関係だけでもいいです。
寂しくて、どうしようもなくて…

http://enjoy-s.net/sd815/8ajfr/
2008.08.23-17:41 + 詩織 + URL + *edit

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。