時々ファジサポblog

岡山サッカーレポーターblog改め

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.26

2008地域決勝

天皇杯の結果を聞いた、うちのお客さんの反応

「大学生にギリギリ勝ちじゃなさけねーのぅ」


おっしゃる通りでございます
サポの応援も、結果が応援の反射鏡だとしたら(これも傲慢な考え方だろうけど)、そういう内容だったのだ。


シゲが言ってるように、何かを変えなければ変わっていかない。
ということで、自分の中で意識を変えます!!



JFLの試合は残り10戦
これを、自分の中で、2008地域決勝の戦いだと思うことに決めました!


【予選ラウンド】
08/27 TDK
09/06 ソニー仙台
10/05 流経大
10/19 ジェフリザーブズ
10/25 Mi-o びわこ


【決勝ラウンド】
11/01 ニューウェーブ北九州
11/08 SAGAWA SIGA
11/15 横河武蔵野
11/23 栃木SC
11/30 カターレ富山

VOLA!ファジアーノのネット放送を聞いて、かなり驚きました。
印刷戦での勝ち点1を本当によかったというようなコメント
それは明らかに「優勝をねらうチーム」の監督のコメントではないですよね・・・

勝ち点がたとえ1でものどから手が出るほどほしい。
それは、これを見れば確かに分かる

44  ファジアーノ岡山
42  カターレ富山
41  ガイナーレ鳥取

眺めていると、それだけで冷や汗が出てくる。
43が44になったことにはとても価値があると思える。

でも、それはきっと悪魔の誘惑なんだ
△△△でも●●○でも同じ勝ち点3

つまり負け越しと同じ。
引き分けは上を目指すチームにとって負けに等しいってことだ
負けを恐れて引き分けるなら、それは既に負けてるってことだ

勝つしかない
勝ちに行くしかないんだ!!


その上で、どのみち富山の勝ち点も、鳥取の勝ち点もマイナスすることは出来ない。
優勝をねらうと言っても、上がこけてくれるのを期待するしかない。

上位陣や、富山、鳥取の結果に一喜一憂しない
順位表も関係ない


残りの試合は、すべて地域決勝の試合だと思おう

去年は、地域決勝で優勝した訳だけど、優勝をねらってた訳ではない

とにかく目の前の相手に勝つことだけ
それだけに必死になって戦った結果として優勝したんだと思ってる。

今年の地域決勝も、結果が優勝か、ぎりぎりの昇格か
それはやりきってみてのモノでしかないと思おう

正直、もう当事者としてアレを経験するのは勘弁と思ってたんだけど、やっぱりやるしかない

もう一度、アレをやろう



27日 13:00
地域決勝の大事な大事な初戦

相手は、あのTDK SC

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。