時々ファジサポblog

岡山サッカーレポーターblog改め

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.15

信じる力

自分がファジアーノを応援するときに一番大事にしていることがあります

それは、勝利を信じること

応援のスタイルはいくつもあっても、究極的にはそれ以外必要ない


信じるということは基本的には受け身な行為であって
これまでの実績、過去からの経験とかに大きく左右されてしまう

それを積極的に「信じる」というのはとても難しい

だからこそ、それをすることがサポーターの役割なんだと思います


選手たちは対戦相手とだけでなく、たくさんの不安とも戦っています
それらの不安を吹き飛ばすのはサポーターの役目


攻め込まれるたび、残り時間が少なくなるごとに、信じることは難しくなっていく
不安や疑念や諦めが、自分の中でムクムクとわき上がってきて
それに支配されてしまいそうになる


それでも、選手たちがただ目の前の敵を倒すことだけに集中できるように


万が一、選手たちが自分を信じられなくなったとしても
「お前たちが信じなくてもいい。その分以上にオレたちが、お前らを信じる。だから行け!」

そう選手たちに言いたい


勝利を求めるのでなく
勝利を祈るのでもなく
勝利を信じること


言葉にすれば


勝て!ではなく
勝って!ではなく
勝とう!ではなく


勝てる



勝てる

勝てるよ

絶対勝てるよ

お前らなら出来る

大丈夫

だから前へいけ

前の選手を信じろ

後ろの選手を信じろ

大丈夫

勝てる

何度だって奇跡は起こせる

勝てる

だから前へいけ

だから走れ

大丈夫

絶対に勝てるから

今まで練習でやってきたこと、試してみたこと

その全部を見せてみろ

そうすれば、絶対に勝てるから

絶対に勝てるから



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。